COFFEE TOPICS オフィスコーヒー情報

オフィスコーヒーでもスペシャルティコーヒーを味わおう!

コーヒーのなかでも最高の品質を誇るものを「スペシャルティコーヒー」と呼びます。オフィスコーヒーでは、利用者の満足度を向上させより働きやすい環境を整えるためにも、コーヒーの品質にこだわることが大切です。今回は、スペシャルティコーヒーをはじめとした、コーヒーの品質についてご紹介します。

コーヒーにはランクがある?

今やコーヒーは、オフィスやコンビニ、カフェなどさまざまな場所で飲むことができる飲料のひとつです。ただ、その価格は1杯100円で販売されているものもあれば、1,000円やなかには1万円を超える価格のものもあります。コーヒーの価格差の要因には、何が関係しているのでしょうか。

良い豆で淹れたコーヒーは高い

コーヒーの価格差は、素材であるコーヒー豆の違いであるケースがほとんどです。良い豆で淹れたコーヒーは「ランクの高い」コーヒーとなり、必然的に価格も高くなります。

好みのコーヒーに出会うためには、コーヒーのランクについて学ぶと同時に、良い豆の選び方も押さえておく必要があります。

コーヒーの3つのランク

コーヒーは、大きく分けて3つのランクに分類されます。上から、スペシャルティコーヒー・プレミアムコーヒー・コマーシャルコーヒーの順です。それぞれの特徴を下記の表で簡単に確認しましょう。

スペシャルティコーヒープレミアムコーヒーコマーシャルコーヒー
・コーヒーのなかでも、品質や美味しさなどの項目で最高品質と認められたコーヒー
・品質だけでなくトレーサビリティの明確性や生産者の特定なども求められる
・ブランド名を優先したコーヒーのランク
・ブルーマウンテンやキリマンジャロ、ハワイコナなど多くの方が知っているブランドが名を連ねている
・世界でもっとも多く消費されている、一般的に流通しているコーヒー
・コモディティコーヒーやメインストリームコーヒーと呼ばれることもある

ここで注意していただきたいのが、コーヒーのランクはあくまで品質について分類したものであり、それぞれの好みに合うかどうかは別問題である点です。スペシャルティコーヒーのなかにも「値段のわりに美味しくない」と感じるコーヒーもありますし、コマーシャルコーヒーでもお気に入りのコーヒーを見つけることはできます。価格にとらわれすぎず、心から美味しいと思えるコーヒーを探してみましょう。

スペシャルティコーヒーとは?

近年は、スペシャルティコーヒーの流通量が増えたこともあり、提供するお店も増加傾向にあります。こちらでは、スペシャルティコーヒーについてもう少し深く掘り下げます。

SCAJのスペシャルティコーヒーの定義

多くの企業や個人が加盟している、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)では、スペシャルティコーヒーの定義について以下の7つの要素をあげています。

カップ・クオリティのきれいさ・汚れや風味の欠点・瑕疵が全くないこと
・味わいに透明感があり、雑味やえぐみを感じない
甘さ・生産処理などの工程が適切に行われ、コーヒーチェリーならではの甘みが感じられるか
酸味の特徴的評価・明るく爽やかな、もしくは繊細な酸味がどの程度含まれているか
・酸味の強さについてではなく、酸の質についての評価
口に含んだ質感・コーヒーを飲んだときに伝えられる触覚
・粘り気や密度、濃さ、重さ、舌触りのなめらかさ、収斂性感触など、口に含んだときの印象
風味特性・風味のプロフィール・栽培地域の特性が正しく表現されているか
・スペシャルティコーヒーとその他のコーヒーを分けるもっとも重要な項目
後味の印象度・コーヒーを飲みこんだとき、後味が甘さの感覚で消えていくのか、刺激的な感覚がにじみ出るのか
バランス・風味の調和が取れているかどうか
・何か突出するものはないか、反対に欠けているものはないか

市場に出回っているコーヒーは、以上のような項目でスペシャルティコーヒーとその他のコーヒーに区別されます。スペシャルティコーヒーに出会った際は、一度これらの項目を確認しながら味わうのも良いでしょう。

スペシャルティコーヒーの魅力を発揮できるマシンが大切!

スペシャルティコーヒーの流通量は増えているため、一般的なコーヒーショップなどでも出会える可能性があります。本来は豆を挽いて味わうのがベストですが、オフィスコーヒーとして楽しむ場合は難しいでしょう。そのような場合に備えて、オフィスでは、スペシャルティコーヒーの魅力を最大限引き出すことができるマシンを選ぶ必要があります。

ダイオーズの提供する本格エスプレッソコーヒーマシン「MIONE(ミオーネ)」は、さまざまな産地の豆の魅力を最大限に引き出し、本格カフェの味わいを再現できます。オート電源OFF機能や、内部の自動クリーニング機能など、オフィスに最適な機能が満載です。オフィスコーヒーマシンをお探しであれば、ぜひ当社のMIONEをご検討ください。

まとめ

コーヒーのなかでもとくに高い評価を受けているスペシャルティコーヒーは、誰もが一度は飲んでみたいと思う代物です。近年は、コーヒーショップにも流通していますので、コーヒー好きの方はぜひ探してみてください。 ダイオーズの提供しているマシンであれば、スペシャルティコーヒーもその魅力を最大限にして淹れることができます。オフィスコーヒーの導入をご検討の際は、ぜひ当社にお任せください。

コーヒーサービス COFFEE

本格エスプレッソマシン MIONE エスプレッソからカプチーノまで一杯ごとに豆を挽く

エスプレッソマシン FRANKE 多彩なメニュー抽出エスプレッソマシン&冷蔵ユニット

カフェマシン LINKA 省スペース設置コンパクトカフェマシン

レギュラーコーヒーマシン 様々な場面で活躍する2つの本格レギュラーコーヒーマシン

コーヒー豆ラインアップ 独自の焙煎技術とフレッシュパッケージング

  • COFFEE TOPICS オフィスコーヒー情報

Copyright (C) Daihos Corporation. All Right Reserved

TOP
お問い合わせ CONTACT フリーダイヤル 0120-02-3456
ENGLISH