COFFEE TOPICS オフィスコーヒー情報

オフィスコーヒーと一緒に導入したいウォーターサーバー

オフィスコーヒーを導入する際、多くの企業で悩むのが「水」の問題ではないでしょうか。水道水でも作れますが、衛生面が気がかりです。その都度ミネラルウォーターを購入するのは、コスト面が気になるでしょう。そこで、オフィスコーヒーと一緒に導入をおすすめするのがウォーターサーバーです。今回は、ウォーターサーバーのメリットや選び方などをご紹介します。

オフィスにウォーターサーバーを導入するメリット

オフィスコーヒーを導入していない企業でも、ウォーターサーバーを導入している企業は多く存在します。その理由は、ウォーターサーバーの導入が大きなメリットをもたらすためでしょう。ここでは、オフィスにウォーターサーバーを導入するメリットをご紹介します。

いつでも水分補給ができる

近年は、1年を通して水分補給の大切さが説かれています。夏場はもちろんこと、冬場も脱水症状を引き起こす方が依然として多いためでしょう。水分は体内から減り続けます。真冬であっても水分補給は欠かせません。

社内にウォーターサーバーを導入すれば、いつでも簡単に水分補給ができます。飲み物を買いに外出する手間もなくなり、より仕事に集中しやすい環境が整うでしょう。業務に疲れて気分をリフレッシュしたいときにも活用できます。

ちょっとした調理にも使える

社食が設けられている企業を除くと、従業員が自ら昼食を準備するケースも多いでしょう。弁当や外食が面倒だという方は、カップ麺やインスタント食品で済ませることも少なくありません。

最近のウォーターサーバーは、冷水だけでなく温かいお湯も利用できます。そのため、カップ麺やインスタント食品など、ちょっとした調理にも十分活用可能です。オフィスで温かいご飯を食べたいといった要望も叶えられるのです。

美味しいオフィスコーヒーを手軽に淹れられる

オフィスコーヒーや紅茶、お茶などを手軽に淹れられるのも大きなメリットです。水道水のように品質に不安を覚えることもありませんし、ペットボトルのミネラルウォーターを購入するより経済的です。定期的に補充もしてもらえるため、「飲みたいときに水がない」といった事態も防げます。

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーを導入するなら、多くの従業員が満足できるものを選びたいと思うものでしょう、ここでは、ウォーターサーバーを選ぶ際の判断基準をご紹介します。

美味しくて安全な水かどうか

水は従業員の体内に直接入るものであるため、ウォーターサーバーの導入には「美味しさ」と「安全性」の観点が欠かせません。この点、日本で提供されているウォーターサーバーは、厳しい審査基準をクリアし、徹底した衛生管理のもと作られたものばかりです。有害物質や雑菌の混入も心配ありません。

ただし、味については硬水か軟水かで好みが分かれます。日本で使用される水道水や天然水のほとんどが軟水ですが、ウォーターサーバーの導入前に一度好みを調査すると良いでしょう。

コストと品質のバランスがとれているか

企業の福利厚生として導入する以上、コストと品質のバランスは重要な視点です。品質が高くても、膨大な維持コストが必要となれば、経営にも影響を与えかねません。

ウォーターサーバーを導入する場合は、導入コストや毎月の維持費などと商品の品質を天秤にかけましょう。両者のバランスがとれているものを導入するのがおすすめです。

サーバーのデザイン

サーバーのデザインも考慮すべき視点です。オフィスになじまないデザインのものを導入すれば、従業員の満足度を下げてしまうかもしれません。オフィスのデザインも企業価値のひとつです。

また、デザイン面ではサーバーの上部にボトル設置するのか、下部に設置するのかも確認しておきましょう。女性の多い職場では、ボトルを持ち上げずに済むようなデザインのものが良いといえます。

ダイオーズのウォーターサーバー

ダイオーズでは、オフィスコーヒーだけでなくウォーターサービスも展開しています。ここでは、ダイオーズのウォーターサーバーの特徴をご紹介します。

負担の少ないボトルセット構造

ダイオーズのウォーターサーバーは、ボトルの交換をお客様にお願いしています。そこで、負担を少しでも小さくするために、新しいボトルセット構造を設計しました。

その仕組みを採用したサーバーが「pompage(ポンパージ)」です。本体下部のドアからガードアームを取り出し、ボトルをその上に載せてガードアームを戻せば、ボトル交換が完了します。女性でも簡単にボトル交換ができるため、多くのお客様にご好評いただいています。このボトルセット構造は、現在特許出願中です。

逆浸透膜浄水方式を採用

ダイオーズでは、より安全な飲料水をお届けするために、ウォーターボトルに逆浸透膜浄水方式を採用しました。逆浸透膜とは、0.0001ミクロンの不純物まで取り除くフィルターで、分子レベルの有害物質を徹底的に取り除きます。美味しい水を安心して飲むことができます。

水道水をミネラルウォーターにできる「ピュレスト」

ダイオーズでは、ボトル型のウォーターサーバーだけでなく、一般的な水道水をミネラルウォーターにする高機能浄水器「ピュレスト」も提供しています。毎月3ガロンボトルを3本以上使っている場合は、確実にお得になる浄水器で、もちろんオフィスコーヒーにも活用できます。フィルターはミネラルタイプと純粋タイプから選べるため、従業員の好みに応じた選択も可能です。

まとめ

より満足度の高いオフィスコーヒーを導入するには、質の高いウォーターサーバーが欠かせません。ダイオーズでは、オフィスの環境や多くのニーズに応えられるウォーターサーバーを展開しています。オフィスコーヒーと一緒にウォーターサーバーの導入をご検討の際は、ぜひ当社までお問い合わせください。

コーヒーサービス COFFEE

本格エスプレッソマシン MIONE エスプレッソからカプチーノまで一杯ごとに豆を挽く

エスプレッソマシン FRANKE 多彩なメニュー抽出エスプレッソマシン&冷蔵ユニット

カフェマシン LINKA 省スペース設置コンパクトカフェマシン

レギュラーコーヒーマシン 様々な場面で活躍する2つの本格レギュラーコーヒーマシン

コーヒー豆ラインアップ 独自の焙煎技術とフレッシュパッケージング

  • COFFEE TOPICS オフィスコーヒー情報

Copyright (C) Daihos Corporation. All Right Reserved

TOP
お問い合わせ CONTACT フリーダイヤル 0120-02-3456
ENGLISH